Tuba2218a

鉄地撫角形鍔

錨透

明珍守次作

撫角形、鉄地、陰透、金布目象嵌、土手耳、両櫃孔

縦 82.7 mm 横 79.5 mm 耳厚 4.5 mm

保存刀装具鑑定書

明珍派。紀姓を称する。延宝四年(1676)生まれ。明珍守次作、明珍紀守次と称し、享保三年、寛保三年八月行年六十八歳と年紀を添えた作がある。鉄地丸形、あるいは木瓜形、撫角形の鐔に小透の工法で唐草文などを金銀の布目象嵌にした鐔がある。巧手。江戸住。

若山猛、『刀装金工事典』 雄山閣